テーマ:言葉

壁のあおさ~フェルメール展

先週フェルメール展へ。 会期も終わりに近いせいか、聞いていた以上に混んでいました。 入場はスムーズだったのに、中は大混雑。 歩くのも一苦労、遠くから眺める絵も多く。 近くで見たい絵、遠くから見たい絵、それがままならなかったのが残念。 無理すればできたのですが・・・あの人の多さに私は諦め((+_+)) でもメインのフェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブティー

すこしあたたかい午後。 心配事はあるけれど、時間が静かに流れるのを待つしかない、そして過ぎ去るのを。 カモミールにジンジャー。 あたたかなハーブティー。 すこしだけ甘い香り。 数分待つ間に、気持ちがほぐれる。 時折吹く冷たい風が、あたたかな気持ちになることも、 思い出したくないことも、無頓着に乗せてくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あしたてんきになぁれ。

季節外れの桜が、あちこちで咲いているようですね。 台風の贈り物だそうです。 葉から出ている成長を抑えるホルモン、 台風の強風やら塩害やらで葉が落ち、そのホルモンの力が弱まったせいとか。 抑止力。 自身の中にある抑止力、 周りの人の影響とか思いから生まれる抑止力。 冷静になる、再考する、 誰かの想いを感じ考える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近代文学館~寺山修司展

この連休に行ってきました、 寺山修司展。 季節外れの暑い日。 バスに揺られて。 横浜観光の王道のようなコースを走るバス。ちょっと得した気分(笑) 言葉の端々に、刺激をもらいました。考えることを思い出した・・・というのかな?(笑) 若かりし頃、杉並区に住んでいたそうで・・・私も同じ時期に同じところに住んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しあわせ

しあわせになること。 しあわせでいること。 しあわせであること。 違うよね。 しあわせの重みが。 「しあわせ」をほかの言葉に置き換えても。 違いが伝わるはず。 しあわせで「ある」こと。 簡単なようで難しい・・・・。 でもそうありたい。 そうであり続けたい。 べつに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その人だけがみる景色

その人だけが見る景色。 またまた編集手帳から刺激を受けて・・・ちょっと前の記事・・・先月かな?・・・ですが(笑) ジャイアント馬場さん、 全国をまわる試合、その際に受け身の練習を欠かさなかったそうです。なので全国の体育館の天井を覚えてしまったそう。 その人だけがみる景色。 なにかを極めないとみること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通の人

時々ふと思う。 ほんとに普通で平凡だなぁ・・・と(笑) 頭がいい、美人である、運動神経抜群、文才がある、絵が上手い、音楽的センスがある、モノを作る才能、、、、あとはなにがある??? どれも当たらず、いたって平凡。 波乱万丈な人生でもないし、運命の~~~、がどこかから転がり込んできそうもない(笑) コアな話題に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続けてみる

毎日ではないけれど、読んでいる 「今日のダーリン」 糸井さんの「言葉」も、年々かわっているのだろうな、とふと思う。 主義主張ではなく、言葉のやさしさ、とでもいうのでしょうか。 今日書けなくてもいい・・・くらいの心持ちで書いていたら毎日書けていた・・・ というようなことを、ちょっと前に書いていました。 4月かな? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ことば

伝えたいことは伝えたい言葉で 伝えたいことを伝えたいときに 伝えたい人に ・・・直に 知りたくなかったことや、 知らずにいたかったことは、 知らないままでもよかった。 伝えてほしいことは伝えたい言葉で 直接伝わることが一番だけど・・・ 当事者でない誰かから伝わるのでなく 伝えるべき人から伝えてほしい・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行機

夕方。 ずいぶん日暮れが遅くなりました。 いつも通りに買い物して帰る道。 目の隅になにやら感じるものが。 きれいな青空に飛行機。 高い建物に遮られながらも、真っすぐ飛ぶのを目で追う。 車も人も通らない暫しの静寂が、聞こえない音を聞こえたかのように感じさせる。 飛行機の形がちゃんと見えるほどの距離を飛んでたっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「出会い」

最初から最後まで、とっても美味しかったお寿司屋さん。 最後のデザート。 お皿がハートに見えました(笑) 人との出会いはもちろん、料理だったり、場所だったり、も 運があるように思う。 言葉にも出会いがあるんですね。 ひとつの単語が、次の言葉を見つける。 誰かの言葉が、誰かの言葉を呼び込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾む言葉

先日、そぼ降る雨の中、 柳家小三治さん、人間国宝ですね、落語をきいてきました。 柳家小もん、柳家小里ん、古今亭文菊、そして柳家小三治と。 火焔太鼓、 新年早々にきいた落語でも演目にあって。 火焔太鼓は絵本もあって、読み聞かせでも何回か読んでるし。 その人その人、それぞれの火焔太鼓があって、何度聞いてもなぁるほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛されて

どうしてかなしくなるのかって。 愛されていたことに(大袈裟でむずむずするなら、大切にされていたことに)、 気づかされるから、 かなしくなるのですね。 かなしさがふっとわいてくるのですね。 どのくらいの愛情だったか、 日に日にわかってくる、 都度都度、身に沁みてしまう。 私は? 愛していたなんて全く思えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御飯茶碗のどこかにひびが入ってるな・・・って感じてから一か月近く。 ようやく・・・まあまあいいかな?って思えるものに出会えて購入。 今までより小さめ・・・と思っていたら、全体の膨らみ具合か・・・結構入る(笑) 内側の底にひと文字。 すこし心が疲れていたか・・・?(笑) 先週、母から冬野菜が宅急便で届く。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉

好きな言葉がある。 使いたい言葉がある。 探したい言葉がある。 大事にしたい言葉がある。 使ってしまう言葉がある。 使いたくない言葉がある。 使えない言葉もある。 汚したくない言葉がある。 守りたい言葉がある。 私の中に。 人それぞれに。 ずいぶん前に。 平気で暴言を吐ける人に遭いました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後味の良し悪し

実は松浦弥太郎さんが大好きです。 何気にいろいろ読んでます。 本はもちろん、月刊誌だったり、新聞だったり、のコラムから・・・。 暮らしの手帳を辞めちゃったときはちょっとショックでした^^; で、先週の新聞から。 「後味の良し悪し 複雑」 仕事柄か料理についての後味をメインに書かれていますが。 やっぱりここは、料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何者~~~朝井リョウ

今の就活事情ってこういうふうなんだ・・・を改めて実感。 職場には毎年新卒の子が入ってきます。 そんな子たちの、就活の話はちらほらきいていましたが、改めてなるほど、ふんふん・・・でした。 なんていうのか・・・自分を出せる場面があまりにも遠い。っていうのが率直な思い。 マニュアル化されてる世界になってるんだから当然と言えば当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成し得ないもの

どんなに思っても成し得ない役割がある。 歯がゆさよりも強い切なさ。 とうにわかっていることでも突きつけられた現実にかなしみは重なる。 無力を思い知らされる瞬間。 言葉の優しさと残酷さを思う。 誰かにとっての優しさは誰かにとっての残酷さ。 知らず知らずにどれだけの人をかなしみに繋げたことだろう、と。 成し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書き綴られたもの・・・そしてあの頃

人のブログを読んでいると、刺激を受けることが多い。 その人のやっていることだったり、頑張りだったり、立ち向かい方だったり。 で、文章そのものの魅力。 その人しか書けない文章。 その人ならではの言い回し。 その人ならではの感性。 あ~~~、こんなふうに書けばいいんだな、書けたらイイナ!と思う私。 でもなかなか・・・ね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

短冊

短冊に踊りし文字は子供らの 願い溢れし小さき手より ながぐつついでに、子供つながりを。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セクシーって。。。

たまたま観ていたテレビに、杉本彩さんが。 話す中で、 「セクシーってどんな格好をすればいいの?」と訊かれることが多くて(男女ともに)、 そんな時にはいつもこう云う、という答えがあるのだそうです。 肌を露出すればいいってものではなく。 スーツをかちっと着こなしてる時が一番セクシーな人もいれば、 全身を覆い隠すようなドレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

忙しい、の文字

随分前ですが、古くからの友人が言っていたこと。 忙しい。の言葉には文字の通り、心をなくす。 だからなるべく言いたくないし使いたくない、と。 文字通りほんとに忙しかった彼女の、心の叫びというか超えたくない一線というか。 だから彼女と話す時は、忙しいをあれこれ言い換えるという頭のトレーニングにもなりましたf^_^; そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつく

ぺらぺらと雑誌をめくっていたら、ふと目にとまった言葉。 「なつく。」 子供がなつく。 飼っている生き物がなつく。 なつく。には純粋な依頼心がありますよね。 で、なつかれたほうにも純粋な喜びがあって。 さて、大人と大人には、なつく。ときってあるのでしょうか? (笑) あるよねぇ、 なつく。 なじむ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

云ってはいけない

羅列した文字を眺める 云ってはいけない言葉を ひとつひとつ消していく いくつかの言葉と ごめんね。 が残る 不安と一緒に静かに送る 返ってきた言葉に また 云ってはいけない言葉を ひとつひとつ消していく 涙だけが残った なぜかあたたかかった 指先は冷たいまま
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かわいい。きれい。美しい。

またまた茂木健一郎。ちょこっと拝借(^^) 「かわいい」 は、弱者の護身術、でもあると。 たしかに赤ちゃんや子供は守ってあげたくなりますよね(#^.^#) 対して「美しい」 は、社会のなかでの順位付けに近く、権力につながる側面もある、と。 ミスユニバース等では、美しい、ことが最高であり、かわいいという言葉は使われるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨上がり

雨上がりの紫陽花もきれいですが。 今日はくちなしの花がひときわきれいでした。 そこのお家の方が、古い花をきれいにそうじしているせいかな。 花をきれいに見続けるのって結構手間暇がかかるのですよね。 期待する。 甘える。 全然違う言葉のようで、とても近い言葉でもある。 そんなことにいまさらながら気付いたり。 恋人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちは美しく生きていけるのだろうか。~★茂木健一郎

先週、美容院に行ってきました。 疲れていたのか、体調のせいか、言葉の冷たさが身にしみていた数日。気分転換に!(*^_^*) そこでたまたま手にした雑誌。 連載コラム。 「僕たちは美しく生きていけるのだろうか。」 見開きのページに、惹かれる文章と・・・一枚の写真。荒木経惟の一枚がインパクト大! 今回は「心が美しいこと」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

死ぬまで恋をしなさい・・・瀬戸内寂聴

ようやく忙しさも一段落。 あいまを縫って美容院へ。 そこで読んだ雑誌の記事に瀬戸内寂聴さんが。 イメージとはかけ離れたメッセージの数々。 はっきり覚えてはいないのですが、 人がどう思おうと自分の思うままに進みなさい、自分のやりたいことをしている人は輝いているから。 と、 「死ぬまで恋をしなさい」 などなど。 仕…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

恋せよ乙女…

『恋せよ、オトメ。』 とある雑誌のコラムのタイトル。 何気なく読んだらね…。 この文章書いた方をとっても好きになってしまいました。 人が人を好きになるのはなぜ?がテーマ。 男が女を好きになるのをドラマで描くのは簡単・・・・ 「ひとめ見て、ぼーっとなる。」ってシーンを書けばよい、 でも女が男を好きにな…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

しとしとと。。。。。歌人のふり。其の15

夕方から降りだしたあめ。 ぽつりぽつり・・・からいつのまにかしとしとと。 いまもしとしとと。 降り続いています。 届かない言葉も呑み込んだ言葉も消し去った言葉も。 ほんとはちゃんと伝えたかったはずなのに。 時間が少し言葉を包んで。 どこかへ運んでいってしまった。 まあいいか。。。と。 ぽつりと思ってしまう。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more