テーマ:

テーブルウェア展

先週、東京ドームで開催されていたテーブルウェア展に行ってきました(^^) テーブルコーディネートは、いい刺激になります。 たまぁに、お花との取り合わせが、なるほどねぇ~!って。 月一で通っている陶芸にも、ヒントがいっぱい。 自分で出来る範囲内でのアイディア…真似ることも大事だいじo(^-^)o ついつい買い物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はな

柳より新緑の芽の伸びいでて 窓辺より来る春の彩り 春色の花の束より香り立つ 隙間埋めゆく薔薇のため息 造りたる花器に添えたし真っ白き 風に揺れたる一輪のはな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目線

公園に出かけました。さくら満開でした。 ちょっぴり広めの公園、近所の人らしき宴会も。子供達もいっぱいでした。 さくらの木、かなりありました、400本くらいと説明書きに。 遠くに見るさくら、近くで見るさくら、それぞれに優しさが。 海棠の木も数本。。。五分咲きといったところでしょうか。 ピンク色が鮮やかなぶん、隅っこに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんてことないメール

去年からアメリカに仕事でいっている友人。 忘れたころ、なんてことないメールが届きます。 最初は食事から生活習慣、言葉だって微妙だったらしく(^^ゞ 渡米早々に病院にいくことになり、さすがに専門用語がコワイということで、ぺらぺら話せる人を頼んだ話とかも。 ようやく慣れてきて、明日は・・もう今日かな?・・髪の毛のカットに挑戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白木蓮・・・歌人のふり

早朝の雨に濡れゆく木蓮は ただ白き色染めず待つ日よ 白木蓮雫ぽとりと零す地に 春の日差しはゆるりと優し 見上げれば白木蓮の影映り 青き空よりひかる風より 黄昏に風戯れし白木蓮 急かされ咲きぬひとつふたつと
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背中・・・歌人のふり

お正月に飾ったお花。 枯れていく順に抜き取りながら。 今は枝物だけが大仰に! 雲竜柳の新芽が次々と出ています。 この時期、部屋の中での恒例行事のように。 優しいみどりがなんともいえず。 くるくるとうねりながら、みどりの葉をのばしていきます。 玄関の柳はまだまだ。。。外の寒さが入り込む場所・・・春を待ちわびる場所。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

風の匂い

久しぶり、とっても久しぶりに代々木公園へ。 そこからぶらりと表参道を歩き通す。 日差しは夏に近いけれど、風はまだまだ心地よく。 並木を渡る風は「爽やか」の一言。 見上げる先には、青空と新緑のあお。 並木の枝は遥かに高く。 風に揺れる葉は何を見ながら何を囁く? 風に乗って、 緑の匂いと。 ふわりと花の香り。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春の雨は・・・

春の雨。 昨日は、スコシヤサシイ、なんて、思っていたのに。 今日の雨は、ちっともヤサシクナイ。 ジーンズの裾はびしょびしょ。 コートは色が変わり。 傘も役に立たないくらいのビル風のおまけまで付いてきて。 美味しいはずのランチは、うわの空。 楽しいはずのおしゃべりは、素通り。 やさしいはずの雨は、つめた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法の言葉

久しぶりにのんびりした午後。 FMから『魔法のコトバ』 久しぶりに聞く歌。 あ~、この歌、旅立ちの歌でもあるんだなぁって、今更^^; この時期、じぃ~~~んとくる人、いっぱいいることでしょう。 私も過去に戻りつつ、ちょっとだけじぃん。 昨日の夕方の公園。 夜にはまだ遠い時間。 さくらが散る散る舞い散る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かたくりの花

好きな花はなんですか? と聞かれて。 あれこれ答えてみましたが。 でも私のお花の原点はやはり故郷にあるんだろうな。 雪解けあとの殺風景な山の中に、 ぽつん、ぽつん、と咲いてるかたくりの花。 あの花を見つけるのが好きでした。どこまでも追いかけて行きたくなる、というか。 って、咲いてる場所はわかってるんだけれど(^^)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more