舞台♪~レベッカ

昨日は久しぶりにミュージカルへ。

シアタークリエで「レベッカ」を。ヒッチコックが映画にもした小説を題材に。
思っていた以上によくて。
ストーリー展開がよくわかるので、観やすく。
出演者全体の歌もなかなか!
一人一人の見せ場がたっぷり。競うように唄う場面も迫力あり。
久々に王道をいく舞台を観た、という感じでした。

主人公「わたし」を演じた大塚ちひろさん、ほんとによかったです。ベテラン陣に負けてない!
ちょっとファンになりました、これからが楽しみです。
シルビア・グラブさんも凄みがあって、恐ろしくて、出てくるだけで、舞台の色が変わるような。
山口祐一郎さん、立ってるだけでいいなぁ(^^)
アンコールには10回くらいでてくれて・・・・ファンにとっては嬉しい限りでした(*^^)v

小説自体も読んでみたくなりました。
レベッカとわたしとダンヴァース夫人、三人それぞれの「女」の強さ、どんなふうに表現されているのかと・・。
でも・・・イメージ壊れるかなぁ・・・。迷うところ。


「瓶に詰めて~♪」
最初の方の歌にでてくる歌詞です。
ちょっとイメージ湧いたので。。。なにか書いてみようかな(^^)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック