たった一人の応援団

知り合いのライブへ。

いつもは何人か知った顔もいて、それなりの人数の応援団もどきになるのですが。
この間は場所的にも日程的にも折り合いが合わず。

結局私が、
たった一人の応援団!(*^_^*)

場所やお客様の好みやその時の流行りや。
その時々でノリが変わってくる。

それでも自分の目指す音楽をやり続ける。

表現する術を持ち、そこに努力する。

そんなふうに貫いている限り、
私は、

たった一人の応援団。
続けよう。
(^^)


で、ライブの出来は。
なかなかよかった!いつものみんなにも聴かせてあげたかった!
お客さんの少なかったことが悔やまれる♪

まぁ最強の応援団がいたからね!(^_-)-☆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック