そこまで…と、そのくらいは…と


そこまでしなくても。。。。。と、おとこ。
そのくらいはしてくれても。。。。。と、おんな。
(もちろん逆もあり、で。)

この差は。
はてしなく遠い。

相手には、いわれない限り気付かないことだったりするし。

いつになっても、交わるようで交わることのない、
近づいてるようで離れていくような。

それでも一緒にいたいと思う・・・。
誰かを何かを、大切に思いつづけることは、そういうことの繰り返しかな・・・?


そうそう…。
火曜日、土砂降りの中歩きました。
突然の雨に相合い傘。
もちろん傘を持つのは背の高い相手。

直前まで飲んでたカフェモカの甘いかおり。
雨の匂いでみんな消えて。楽しかったあたたかさはまだ残ったままに。

帰り際、タオルでジャケットの雨滴をはらってあげながら。
あまりのびしょ濡れ加減に驚く。
気付かずに別れたら、びしょ濡れのまま帰っていったのか…と。

当たり前と当たり前の行為が、あとから気持ちをよりあたためる。
感覚が似ていることが嬉しい。


それにしても。
撥水加工のしてあるジャケットでよかった!p(^^)q

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック