ミモザ

急ぎゆく後ろ姿を追いかけし 甘き香りのミモザの吐息


霧雨に傘を迷いてささぬまま 歩く道には靴跡ふたつ


枝垂れ咲く白梅の下ぼんやりと 猫は歩きぬ春を知ってか


壁際に寄りかかり待つ人を見て 急ぐでもなく急がぬでもなく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック