この記事へのコメント

2010年04月13日 15:14
>しぶといようで

味はありますが、これはもう少しお上品にかえたほうがいいと思います。
カロイ
2010年04月15日 02:19
阿南龍子さん、こんばんは。

お返事遅くなりました。
お上品に・・・。
悩みます^^;
「はかないようで雄々しいようで」はどうでしょう?
はかないようで勇ましくもあり。などとも考えてみたのですが。
2010年04月15日 06:06
先の、「しぶといようで」という言葉を裏返せば、「早くどうにかなれ」という強い意味が込められていると思います。

>はかないようで雄々しいようで
>はかないようで勇ましくもあり

両方とも意味がまったく異なるので説明のしようがありません。

■「こうなのに、いやこうである」という説明的な作品が多いと思います。

カロイ様が思っている50%で抑えれば余情のある深い作品ができると思います。これほど継続できる力があるのですからできます。
カロイ
2010年04月15日 11:19
しぶといようで。
この言葉、そのしぶとさでもう少し頑張れ!そこがまたいい、という気持ちを込めて使いました。

雄々しい、では意味が微妙に違うのですが、強さを表すにはこのあたりの言葉かと。

また気長に詠んでいきたいと思います(^^)
懲りずにお付き合いくださいね!
2010年04月15日 14:17
了解しました。それならば、

>散り落ちて桜溺れし水溜まり はかないようでしぶといようで

散り落ちて桜溺れし水溜まり はかなきようでしぶときものよ

散り落ちて桜溺れし水溜まり はかなきようでしぶときものぞ

これでつながるのではないかなと思います。

こちらこそ好き放題を書かせていただき恐縮します。いやと思われる私のコメントは御遠慮なく削除して下さい。

いつも見ております。頑張って下さい。
カロイ
2010年04月16日 01:28
ありがとうございます。

はかなきようでしぶときものよ
が、どちらかというと好みです(^^)

またなにか気づいたら、コメントお願いします。
もう少しボキャブラリーも増やさないと!^^;

この記事へのトラックバック