茄子色の

今日は俳句の日だそうです。
ちょっと無理やりですか・・・^^;

空の色が違って、静けさが違って、言葉の奥深さが違って、
気持ちが変わる。
ふるさとって、そういう感じ(#^.^#)



茄子色の 故郷の夜の 鎮まりて


豊かなる 言葉迎えて 盆踊り 

この記事へのコメント

さとし君
2010年08月20日 23:39
こんばんは~。
俳句の日なんですね。「無理やり」ありがとうございます。^^と、言いますのも、歌人カロイさんの「新発見」につながりますので。。
>茄子色の 故郷の夜の 鎮まりて
わぁー、素敵です。故郷を色でもって基軸的に表現されて、夜。。鎮まり。。と続く。。なんかいいですねー。「新発見」だけでなく、「再発見」もできました。
また、カロイさん、俳句お願いしますね。
カロイ
2010年08月22日 00:29
さとし君こんばんは!
ありがとうございます。

頭の切り替えがいい刺激になります。。。(^^)
折角ふるさとモードになっているので俳句も、と。。

なぁんて、実は・・・
茄子が大好きなもので・・・茄子から(笑)

住み慣れた者にとっては虫の音はバックミュージックのようなもので、「静けさ。」の仲間なのですが、
都会の人にとっては「うるささ」そのものらしく。
育った環境って、意外なところに出てくるものですね。

この記事へのトラックバック