懐かしさ

添い寝して吐息の熱はあつすぎず 近き温もり安らぎの時


冬の日の缶珈琲のあたたかさ 弾む時経てぽつり冷えゆく


遠き日に連れ立ち来るうどん屋を 懐かしみつつ坂道上る



禁酒していた友と何度か行ったうどん屋さん。
お店に入る方法がわからず(案内図がとってもわかりずらい^^;)何十分もうろうろしたのも懐かしい思い出。
明るく健康的な店内、それでも結構飲んでるお客さんがいて。おつまみもなかなか美味しそうだったのを思い出す。
またいつか行ってみようか。。。懐かしみに(^^)

ずいぶんあたたかくなりました。
昨日のひと雨。
今朝の乾ききっていない道路が、また懐かしくちょっと嬉しい(#^.^#)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック