その人だけがみる景色

その人だけが見る景色。


またまた編集手帳から刺激を受けて・・・ちょっと前の記事・・・先月かな?・・・ですが(笑)


ジャイアント馬場さん、
全国をまわる試合、その際に受け身の練習を欠かさなかったそうです。なので全国の体育館の天井を覚えてしまったそう。

その人だけがみる景色。


なにかを極めないとみることのできない景色。
なにかを極めようとして続けることでみることのできる景色。

日々の中で、気づかないとみることのできない景色。
日々の中で、当たり前と思っていた景色。

あなたにはみえないけれど、私にはみえる景色。
私にはみえないけれど、あなたにはみえる景色。


「続ける」
ということでみえる景色は、
特別なものばかりじゃなく。

隣を歩く私にはみえる景色。
後ろを歩く私ならみえる景色。
あなたにはみえない景色。
あなたがみようとしない景色。


そして。
「あなた」にしかみえない景色もある・・・

「あなた」が遮る景色もある…のだろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック